プロフィール、アクセス

ご挨拶

初めまして!
当HPにお越し頂きましてありがとうございます。

大阪市出身の花屋店主、山本真実です。

大阪市西区土佐堀で、
2011年4月にグリュックをオープンしました。

【人と人をつなぎ、幸せをつむぐ】をモットーに
大阪市のビジネスの中心地、中之島周辺の企業へ
ビジネスユースのお花をお届けしています。

現在は、10年のショップ運営経験を生かして、
小さなフラワーショップ店主様のために、
オンライン化をサポートしております。

 

生花店グリュックの成り立ち

人と人をつなぎ、幸せをつむぐ

フラワーギフトには
人と人をつなぎ幸せをつむぐパワーがあります。

結婚や転勤で遠く離れしまっても、
大切な人を思う気持ちがつまったお花は、
会えない時間をかけがえのないものに変えてくれます。

普段はなかなか話すことが出来ない
あこがれのアーティストでさえも
その距離はぐっと縮まり、
時には、SNSでお礼のお返事をいただきます。

そんなパワーをもつお花に魅了されたのは、
学生の時に
お花屋さんでアルバイト
したのがきっかけでした。

 

初めて一輪のお花を包み、お客様に手渡したときに、
笑顔で感謝されとても幸せな気持ちになったことは
今でも忘れることが出来ません。

 

贈る人の思いがつまったフラワーギフトは、
ストーリーをまとい、贈られた人の心を震わせ、
その思いはまた贈った人へと伝わっていきます。

しかし、

お花をたくさん使っていてボリュームがあるから、
珍しく高価なお花や高級な陶磁器を使っているから、
といって、人は感動するわけではありません。

そんな大切なことに気づいたのは、
ドイツのお花屋さんで働いた経験からでした。

 

ヨーロピアンフラワー&いけばなとの出会い

ヨーロッパでは、日本の生け花が、
IKEBANA ART といって、芸術としてあつかわれたり、

さらには、ヨガのように、
心の平安にも影響を及ぼすとして、
非常に価値のあるものと考えられていました。

訓練を受けた花屋の店長や、下宿していた女性画家などから、
【IKEBANA ART】をやってみてよ。
言われたのですが、
当時の私は、
ヨーロピアンフラワーデザインを勉強しに来ていて、
日本の生け花についてほとんど知識がありませんでした。

 

外国に行って改めて日本を、
そして自分自身を知り、
日本に帰ってきてから約10年間、
いけばな草月流を学びました。

いけばなでは、ただ花の本数を増やすだけではなく、
いかに植物を生かすか、
いかに自分の思いを反映させるか、
要素を整理して作品を仕上げます。

研ぎ澄まされた感性によって人の心を動かすのです。

いけばなに心を動かされた私は、
その教えや技術を学んで、
さらにお花のパワーと奥深さを知りました。

 

グリュックの想い

花は枯れます。
人も同じ。
全く同じ時は2度とないことを体感し
人との出会いや与えられた機会を大切にします。

大切にもてなし礼を尽くすことで、
巡り巡って次の一期一会につながっていくのです。

 

お客様0から始まった当店は、
たくさんの人に支えられて
10周年を迎えることが出来ました。

今後も尊い花の命を決して無駄にせず、
贈る人の思いをくみとり、
贈られた人につないでゆきたい。

そして、フラワーギフトを通じて、
心と心がつながるという
目には見えない幸せをカタチにし、
たくさんの人に喜んで頂きたいと思います。

 

 

小さなお花屋さんのための、オンライン化のサポート事業

photolesson,カメラレッスン,お花の撮影,写真の撮り方,お花をきれいに撮る

変化を楽しみ、自分らしく働く人を応援する

現在は、
ビジネスユースのギフトフラワー作成にとどまらず、
10年のショップ運営の経験を生かして、

小さなフラワーショップ店主様や、
フラワーフリーランスの方のための

オンライン化のサポートを行っています。

花が好き、作るのが好き、創造性を大切にしたい、
そう思って私自身は独立しましたが、
お店を経営するというのはそう簡単ではありませんでした。

 

小さなお花屋さんの悩みとは?

個人事業主が多い生花店オーナー様は、
プレイヤーとして店頭に立ちつつ、
運営や経理などの裏方作業を行っている方が多いです。

 

・やることが多くて何から手を付けていいかわからない
・創造的活動に充てる自由な時間がない
・お休みが取れなくて体が悲鳴を上げている

 

私自身、このような状況を改善できたのは、
集客やブランディングの考え方を学びながら、
HPを作成したり、
接客や販売の労力を減らしてくれる、
決済能力のあるオンラインショップ
を導入したことが大きいです。

 

もちろん、リアルでの店頭の接客や、
オンラインでのつながりを持てる、
SNS投稿やメールマガジンの発行など、
日々の継続が大切なことは言うまでもありません。

 

 

photolesson,カメラレッスン,お花の撮影,写真の撮り方,お花をきれいに撮る

オンライン化で自由な時間を手に入れる

日々の忙しさに流され、
なかなか未来へ投資する
大切な時間を持てないお花屋さんが多くいらっしゃいます。

あなたはいかがでしょうか。

 

お花に関してはプロの知識をお持ちのオーナー様。
でも、
オンラインなどの不得意な分野については、
おひとりで悩まず、
サポートを受けることで、
時間短縮が出来ますし、自由な時間を持つことが出来ます。

有限な時間を大切に、
自分が描く未来を生きて
悔いなく自分らしく生きる人が増える
そんなサポートをこれからも続けていきます。

【GLU:CK(グリュック)】
ドイツ語:幸せ、幸福、幸運

 

店主プロフィール・店舗アクセス

店主プロフィール

グリュック店主 山本 真実

・ビジネスユースフラワーデザイナー
・小さなフラワーショップ店主のためのオンライン化サポート

1977年 大阪府大阪市生まれ
2000年 早稲田大学教育学部教育心理学専修卒業
2003年 日本フラワーデザイン専門学校造形科卒業
2005年-2006年 ドイツ首都ベルリンにてプラクティクム(花研修)
2007年-2016年 いけばな草月流1級師範取得
2011年 グリュック フローリスティーク 開店
2012年 HP・ギフトフラワー・オンラインショップ 開設
2017年 楽屋花・スタンド オンラインショップ 開設
2019年 ワードプレスにて新HP作成、公開
2021年 フラワーショップ店主に向けたオンライン化サポート事業をスタート

今年、グリュックはオープン10周年を迎え、現在に至る

 

アクセス

メディア

【HP】人をつなぎ幸せをつむぐ花屋
https://gluckfloristik.com/

【Instagram】お花のギフトカタログとオンライン化サポート
https://www.instagram.com/gluckfloristik/

【Facebookページ】季節のおすすめ日々の花仕事
https://www.facebook.com/gluckfloristik

【YouTube】花束アレンジ簡単作るコツ
https://www.youtube.com/user/gluckfloristik/

【LINE】お花の悩みやお問い合わせ
https://lin.ee/BQc4dQz

 

【無料】幸せ花贈りメール講座
ビジネスシーンや新たなライフステージでおこる
お花贈りの悩みやご注文の注意点を解決しながら、
贈る相手と幸せな信頼関係を築くお手伝いをします。

 

写真撮影3つの実践テクニック
【無料】5日間メール講座

個人経営のお花屋さんやショップ経営者様が、
理想のお客様を自然と引き寄せるための
写真撮影の3つの実践テクニックをお伝えします。
写真でわかりやすい無料PDF冊子プレゼント!

 

GLU:CK Floristik (グリュック フローリスティーク)

所在地:大阪市西区土佐堀1-1-21
電話&FAX:06-6447-9277
お問合せ:info@gluckfloristik.com

PAGE TOP