About us

人と人とをつなぎ、幸せをつむぐ

フラワーギフトには
人と人をつなぎ幸せをつむぐパワーがあります。

結婚や転勤で遠く離れしまっても、
大切な人を思う気持ちがつまったお花は、
会えない時間をかけがえのないものに変えてくれます。

普段はなかなか話すことが出来ない
あこがれのアーティストでさえもその距離はぐっと縮まり、
時には、SNSでお礼のお返事があったりします。

そんなパワーをもつお花に魅了されたのは、
学生の時にお花屋さんでアルバイトしたのがきっかけでした。

初めて一輪のお花を包み、お客様に手渡したときに、
笑顔で感謝されとても幸せな気持ちになったこと、

自分の価値が認められたような気がしたこと、
20年経った今でも忘れることが出来ません。

そうして現在はフラワーギフトをお届けする花屋を営んでいます。

贈る人の思いがつまったフラワーギフトは、
ストーリーをまとい、贈られた人の心を震わせ、
その思いはまた贈った人へと伝わっていきます。

しかし、

お花をたくさん使っていてボリュームがあるから、
珍しく高価なお花や高級な陶磁器を使っているから、
といって、人は感動するわけではありません。

そんな大切なことに気づいたのは、
ドイツのお花屋さんで働いた経験からでした。

ヨーロッパでは、日本の生け花が、
IKEBANA ART といって、芸術としてあつかわれたり、
さらには、ヨガのように、心の平安にも影響を及ぼすとして、
非常に価値のあるものと考えられていました。

訓練を受けた花屋の店長や、下宿していた女性画家などから、
「【IKEBANA ART】をやってみてよ。」
言われたのですが、
当時の私は、ヨーロピアンフラワーデザインを勉強しに来ていて、
日本の生け花についてほとんど知識がありませんでした。

外国に行って改めて日本を、そして自分自身を知り、
日本に帰ってきてから約10年間、いけばな草月流を学びました。

いけばなでは、ただ花の本数を増やすだけではなく、
いかに植物を生かすか、いかに自分の思いを反映させるか、
要素を整理して作品を仕上げます。

研ぎ澄まされた感性によって人の心を動かすのです。

いけばなに心を動かされた私は、
その教えや技術を学んで、
さらにお花のパワーと奥深さを知りました。

今後も尊い花の命を決して無駄にせず、
贈る人の思いをくみとり、贈られた人につないでゆきたい。

そして、フラワーギフトを通じて、
心と心がつながるという目には見えない幸せをカタチにし、
たくさんの人に喜んで頂きたいと思います。

【GLU:CK(グリュック)】

ドイツ語:幸せ、幸福、幸運

山本 真実

グリュックフラワー

プロフィール  店主 山本 真実

1977年 大阪府大阪市生まれ
2000年 早稲田大学教育学部教育心理学専修卒業
2003年 日本フラワーデザイン専門学校造形科卒業
2005年-2006年 ドイツ首都ベルリンにてプラクティクム(花研修)
2007年-2016年 いけばな草月流1級師範取得
2011年 グリュック フローリスティーク 開店
2012年 ギフトフラワー・オンラインショップ 開設
2017年 楽屋花・スタンド オンラインショップ 開設
現在に至る

 

34.6916632,135.4918183

Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

GLU:CK Floristik (グリュック フローリスティーク)

所在地:大阪市西区土佐堀1-1-21
電話&FAX:06-6447-9277
お問合せ:info@gluckfloristik.com

PAGE TOP